子供 視力回復

子供の視力を回復させよう

視力低下の原因

子供の視力低下の原因となっているものはこれ

投稿日:

子供の視力が低下していることに悩んでいる親御さんも多いでしょう。
この視力低下の原因は様々で、以前よりも子供の視力を低下させる原因が増えてきているからです。

眼の疲労による視力の低下の原因は、やはりテレビやゲームが原因と考えて良いでしょう。
小型のゲーム機も多く、テレビに繋げずにどこでもゲームを楽しめるようになっています。

また、小型ゲーム機というのは眼を近づけていなければ見えにくいものです。
ではゲームなどを使用するとどうして眼が悪くなるのでしょうか。

眼の筋肉と視力

2d66791c70f48374da528709fa0e24b5_s
目の筋肉で動いているというのは外眼筋などです。
ゲームをすると、眼の筋肉を長時間動かさない状態になりますので、目に大きな負担をかけてしまうのです。
スマートフォンやタブレットにおいても同じです。
目を大きく動かさずに小さい画面の中で目だけを細かく動かしますので、筋肉が引き締まっている状態になります。
その結果、視力は驚くほどのスピードで低下していくのです。

昔の子供が遊ぶ際には外で遊ぶことが多く、遠くを見る機会が多かったものです。
そのため、視力は低下しにくかったのです。

ブルーライト

また、ブルーライトが視力低下の原因になっているといわれています。
人間の目は長時間強い光に当たると目の細胞に負担がかかります。
スマートフォンやゲーム機というのはブルーライトが使用されるので視力が低下しやすいのです。

ストレスやコンタクト

そしてストレスもまた視力低下の原因になります。
視力には関係ないと思われがちなのですが、視力の低下にはストレスも大きく関係しています。
家庭環境、学校での友人関係などにおいてストレスを感じていると脳にも過剰なストレスがかかってしまいます。

眼鏡やコンタクトが合わなければ視力が落ちることもあります。
子供の視力が落ちる原因としては非常に多く確認されており、家庭内において気をつけなければならないことがあります。
特に多いものはスマートフォン、ゲーム機を使用し続けると視力が低下してしまいます。

子供の場合は、目を酷使することで視力は簡単に低下します。
しかし、現代においてスマートフォン等を持っているのは当たり前のようになっています。
そうすれば視力の低下を最小限に抑えられます。

-視力低下の原因

Copyright© 子供の視力を回復させよう , 2018 AllRights Reserved.