子供 視力回復

子供の視力を回復させよう

視力回復アイテム

視力が回復するコンタクトって本当にあるの?

投稿日:

de9f648e60f191337df220e4b6ab35b0_s
視力が回復するというコンタクトレンズをご存知でしょうか。
視力回復に効果的なコンタクトレンズの中でも特に有名なものがオサートです。

オサートは、夜つけてそのまま寝るだけで、視力回復効果が得られるコンタクトレンズだといわれています。
メディアでも頻繁に取り上げられたこともあり、人気が出ています。

オサート実際のところどうなの?

オサートは装着することによって、角膜の表面に一定の癖をつけます。
そして角膜の形状を変化させることによって焦点距離を合わせ、調節し視力を回復させることができるのです。

一般的なコンタクトレンズのように、視力が悪い状態を補正するためのものではありません。
レンズを利用して角膜に癖をつけるということを最重要視しています。

つまり、日中は使用することができません。
日中に使う時ではなく、寝ている間に目を矯正するわけです。

オサートはレーシックのように、眼の角膜に直接メスを入れる、という方法とは異なります。
つまり、使い始めたらすぐに目が見えるようになる、というようなものでもありません。

目というのは角膜に癖をつけ、屈折率が変化しないと見えるようにはなりません。
癖がつくまでには少し時間がかかります。

近視だけでなく、左右の視力が違うことで様々な症状が出ているのであれば、定期的に装着することで一定の効果を得ることができるといわれています。

使用を続けることで、少しずつ視力に変化が出てくるようになりますので、その変化に合わせてオサートの形を変更していきます。

コンタクトの装着自体に慣れてくれば、1週間から2週間あれば視力自体が良くなる、という方が多いですが、視力を安定させる目的や微調整をするためには数ヶ月かけて調整していくことになります。

近視以外の症状が出てきたら…

近視だったものが遠視になったり、見え方が変わってくればレンズを変更してください。
視力回復用の矯正用コンタクトレンズというのは、非常に高額な費用がかかります。
しかしオサートのように矯正することで視力を回復することができれば、一時的な効果ではなくその効果は持続します。

またレーザー治療などと聞くと非常に大きな恐怖心を抱くかもしれませんが、オサートであれば特殊なコンタクトレンズを使用するだけですので、恐怖心も軽減することができるのではないでしょうか。

普段の生活の中で使用するというよりも、寝ている間に装着するだけですのでとても手軽です。
日常生活に支障きたすこともありません。

大人よりも子供のほうが癖がつきやすいので、視力回復法の中でも人気があります。

-視力回復アイテム

Copyright© 子供の視力を回復させよう , 2018 AllRights Reserved.