子供 視力回復

子供の視力を回復させよう

サプリメント

ブルーベリーは視力回復に効果あり?苦手な子供に摂取させるには?

投稿日:

0d2ed53f1ddecbd40c23d47e3f00ed18_s
目に良い食べ物はいくつもあります。
中でもブルーベリーは、昔から目に良い食べ物として多く取り入れられてきました。

ブルーベリーは目が本来持っている機能を好転させる成分を豊富に含んでいます。
そのため、普段から意識をして多く摂取することによって、目を健康的な状態に維持することができます。

しかし、ブルーベリーをただ体内に入れるだけで劇的に視力回復するのか、といえばそうではありません。
ブルーベリーと視力回復の関係性を考えてみましょう。

ブルーベリーのアントシアニン

ブルーベリーが持っている視力を改善する上で効果的な成分はアントシアニンです。
アントシアニンだけではなく、ブルーベリーにはなんと20種類以上もの成分が含まれています。
中でも、アントシアニンが網膜に存在しているロドプシンに対して高い効果を発揮してくれます。

タンパク質でできた成分を再生する上で、役立つのがロドプシンです。
ロドプシンは目に入ってきた情報を脳に正確に届ける上で欠かすことができません。

アントシアニンを普段から適度に補給することによって、網膜が活発に働きます。
高齢者や目を過度に使用する仕事をしている方は、ロドプシンが少なくなりますので、ブルーベリーを摂取してアントシアニンを補給するべきです。

アントシアニンには目の疲労回復させる働きもあります。
強い抗酸化作用の高い成分として知られているのです。

アントシアニンが網膜の内部にある血液の流れを良くしたり、目の筋肉の疲れを取り除くことで、目の機能の低下を抑えることができます。
ブルーベリーの働きによって、視力の低下を引き起こしている目の機能自体を回復させることができると言われているのです。

ブルーベリーで視力の低下を予防

ブルーベリーを全く食べたことがない人、疲れている人がブルーベリーを摂取した場合、視界が明るく感じたり視野が広くなったように感じることがあります。
網膜や毛様体筋といったものが活性化されることによる作用だと言われています。

年齢を重ねて視力が低下している人、仕事で目を酷使する人が普段の生活の中でブルーベリーを摂取すべきです。
また近年では、子供もスマホやゲームによって目に疲労が溜まりやすいと言われています。

子供で視力の低下が目立っているのはこういったことが原因となっているのです。
子供の視力の低下に悩んでいるのであれば、ブルーベリーを直接食べさせるのも良いですし、ブルーベリーに含まれるアントシアニンをサプリメントなどから摂取するのもオススメです。

普段の生活の中でブルーベリーを毎日摂取するのは、なかなか大変なものです。
子供の場合には、ブルーベリーが食べられないという方も多いと思います。

そのためブルーベリーを食べるのが苦手な方や、毎日続けることが困難な場合には、アントシアニンのサプリメントを摂取してみてはどうでしょうか。

継続してサプリメントを摂取することによって視力の回復や、目の疲労を回復するなど様々な効果を得ることができると言われています。

-サプリメント

Copyright© 子供の視力を回復させよう , 2018 AllRights Reserved.