子供 視力回復

子供の視力を回復させよう

視力低下の原因

子供の視力にニンテンドー3DSは良い?悪い?

投稿日:

ニンテンドー3DSといえば非常に人気のゲーム機です。
3DSを使用するようになって視力の低下を感じたり、その一方で3DSを使用することで視力が回復したなど様々な噂が飛び交っています。

色々な噂がある中で、ニンテンドー3DSを使用することについて任天堂は注意書きなどをしています。

目安としてですが、1時間ごとに休憩を取るようにして、疲労感や不快感があったらしっかりと目を休ませるようにします。
というのも、2Dよりも3Dの方が目を疲労させやすいからです。

また、6歳以下の子供というのは視覚が発達段階にあります。
そのため、左右の目に異なる映像を映し出し、映像の組み合わせによって3D映像にする3DSは、目の成長にも影響が大きくなるのではないか、と言われているのです。

とはいうものの、眼科医の中には3DSをすることを推奨している医師もいるようです。
また、左右の視力に大きな差がある場合には、スリーDSなどの3D映像を見た時にしっかりと立体に見えないため、視力の差が激しいことに気づくことができた、ということもあるそうです。

これはニンテンドー3DSにおけるメリットでもありますし、デメリットもあるということです。

ニンテンドー3DSに限ったことではありません

これはニンテンドー3DSに限ったことではなく、スマートフォンやタブレットなどにおいても同じです。
小さな子供はテレビやスマートフォンなどを見ると、泣いていても急におとなしくなったり、長い時間一人で遊べたりとさまざまなメリットがあります。

確かにスマートフォンやゲーム機器は、場合によっては子供の脳の成長にプラスになることもあるでしょう。
しかし便利なものであり、メリットの大きなものだとしても、それが本当に子供にとってメリットが大きいのか考えてみてください。

泣かずにおとなしくできる、長時間おとなしく遊んでくれるというのは、親にとってのメリットであり、子供にとってはデメリットが大きいのかもしれません。
一見すると子供が楽しそうにしているので、つい子供が喜んでると思われがちですが、もしかするとそれは大人のとても都合のいい解釈の仕方なのかもしれません。

ニンテンドー3DSやスマートフォン、などでなくても大人がしっかりと構ってあげ、遊ぶことで子供は十分に満たされます。
それがニンテンドー3DSでなくてもです。

もちろん一日のうちに子供の頭のトレーニングのためにと、ニンテンドー3DSを30分程度行うのであればそれは良いでしょう。
しかしその時には、しっかりとお母さんやお父さんが一緒にトレーニングに取り組んであげてください。

寂しい気持ちをタブレットなどで埋める、という癖がついてしまうと、長時間タブレットやニンテンドー3DSがなければ落ち着かない、不安になるといった状態に陥ってしまいます。
する時間が長くなれば長くなるほど、目にかかる負担は当然を大きくなりますので、子供にとって悪循環になってしまいます。

-視力低下の原因

Copyright© 子供の視力を回復させよう , 2017 AllRights Reserved.